qikara

パールのイメージを刷新するブランド構築サポート

概要

パールのイメージを刷新するブランド構築サポート

パールジュエリーqikara(キカラ)の立ち上げをサポートしました。ブランドに込められた想いとプロダクトが持つ感性にマーケティングの視点を加味してご提案。フラクタでは、顧客像や利用シーン、ネーミング、ロゴデザインを担当しています。

要望

これまで実店舗中心だった販売チャネルに、Webでの展開を新規検討されていました。顧客ニーズも明確ではなかったため、市場調査と最適なアプローチ提案をしてほしいとご要望をいただきました。

実施したこと

まずは市場調査と並行してディスカッションを繰り返し、ブランドとして大切にしたいことや既存プロダクトの魅力を掘り下げました。 そうして3つの観点(ディスカッションから浮かび上がった方針、ブランドのコアとなるプロダクトデザイン、市場調査結果)に基づいた顧客像をご提案。 選定した顧客像に最適なネーミングおよびコンセプト、ブランドロゴの策定まで実施しました。

Naming

パールの既存イメージを刷新

qikaraの「q」は、p(パール)のイメージを変えたいというブランドの意思を反映しています。 綺麗でありたい、気持ちから美しくなりたいという願いを初心(基本)からはじめたいと思う女性へ向けたネーミングです。

Logo Design

上品でエレガントな印象

シンボルマークはブランドネームの頭文字「q」と「i」をとり、パールと波、パールを身に着ける人の姿をイメージ。 モダンで女性的な書体をベースに線の強弱をつけ、上品かつエレガントな印象に仕上げています。 波の表現には曲線を採用し、水からうまれるパールのたおやかさや優美さを表しています。 また、ブランドネームの「i」はネーミングコンセプトである3つの「き」に合わせて点を3つに。 一つ目の点のみ白塗りにすることで、「基本からはじめる」ことを表現しました。

qikara

Tags:
ブランド構築
Date:
2019.08 〜 2019.12
Planning:
FRACTA
Project Management:
FRACTA
Art Direction:
FRACTA
Design:
FRACTA
Development:
GMO Makeshop
Operation:
GMO Makeshop
Url:
https://qikara.jp/