ブランド専任チームによる伴走サポート

ブランディングのプロフェッショナルであるFRACTAのメンバーがブランドチームの一員となり、常に目標達成に向けて提案や改善、手段の検討からプロジェクトに加わります。

スタッフの人数と稼働時間から費用を算出し、期間ベースでご契約。ブランドに必要な要素を必要な分だけご提供いたします。なお、プロジェクトの要件に合わせ、スキルの異なるメンバーをアサインすることも可能です。

  • Business、Technical、Creativeなど様々な分野のスペシャリストがブランドチームの一員になります

  • ブランドのアイディアから考えたい、ECを強化したいなどブランドの状態にあわせてどんなステータスからでも対応可能

  • 納品物での都度契約ではないので、ご契約リソース内であればプロジェクト内での方向転換にも柔軟に対応します

1 / 3

Project step

01. 調査分析・ビジネス構想

ビジネスを提供していく市場や社会の状況のリサーチを行いブランドが活動していく環境理解を深め、創業メンバーやプロジェクトメンバーへ定性的な意義、定量的な目標を確認しながらブランドの基盤となる持続性のあるビジネスの構想支援を行います。
ビジネスモデルやビジネスの基盤となるアイディアの磨き込み支援も可能です。

02. ブランド戦略策定

ブランドの核(コア)となる企業としての思想や価値といった原点を抽出し定義します。
顧客となりうる生活者理解を深め、相対的な視点を拡張しながらブランドビジネスの具体化を行います。
ブランドビジネスのキーファクターとなるプロダクトやサービスの企画や検証支援も可能です。

03. コミュニケーション設計

ブランドらしさ伝達するための顧客とブランドを繋ぐコミュニケーションの設計します。
カスタマージャーニーの策定や顧客接点となるタッチポイントやアクションプランの立案、ブランド認知を生むビジュアルコミュニケーションデザインを行います。
ロゴのようなアイデンティティーデザインや、ブランドの象徴となる「シンボリック・エクスペリエンス」の企画も行います。

04. 実装

顧客接点となる媒体の構築や実装を行います。
ECやブランドサイト、パッケージ、プロモーション、エクスペリエンスといった様々なブランドコミュニケーションをオンラインオフライン問わずブランドらしい表現で実現します。

05. 定着浸透

ブランド自らがブランディングを実行し続けられる為の社内浸透や定着を支援します。
意思統一を図る為の行動規範の策定や文化の明文化、ブランドらしいコミュニケーションの再現性を向上させるガイドラインやルールの策定を行います。
評価制度の策定といった組織形成もコラボレーターと協力して支援することが可能です。

06. 運用・アクティベーション

ブランドが活性化するためのコミュニケーションやリレーションを支援します。
既存のプラットフォームで取得している情報や顧客との関係を活かしたヘルスチェックといった現状分析や課題を踏まえた活性企画立案を行います。
採用や人材育成といった組織の輪郭を強化する為の支援も可能です。

Other service