ブランドの成長を見据えたブランド定義とロゴ制作

Client
mnmm
Date
2019.12〜2020.12
Tags
#ブランド強化・リブランディング

Overview

都市生活をよりスマートにするための最小構成を考えるブランド「mnmm」(ミニマム)のブランド定義とロゴ制作を担当しました。ブランド開始当時は商品のみの展開だった同ブランドが、サイトやクリエイティブのアップデートを検討されていたため、FRACTAではブランド表現の設計から携わりました。

ブランド戦略策定

ブランドが愛される理由を再認識するブランド定義の整理

ご担当者の「商品のこだわりが顧客に届いているのは体感していたけれども、具体的にどこが愛されているのかは把握できていない」という悩みを解決するため、ブランド定義の整理から始めました。FRACTAオリジナルのブランディングフォーマットを用いてブランドが顧客に支持されている理由を整理した結果、性別や人種も関係なく、着やすくていつもそばに置いておけるというところが支持されているとわかりました。このブランド定義の整理により、ブランドのよりはやく、より明確な意思決定にも貢献しています。

実装

ニュートラルなブランドの人格を体現するロゴ制作

mnmmの思想を表すキーワード、ミニマム/調和/シンプル/モダンの4つの要素からロゴをご提案しました。複数案より、"M"と"N"の組み合わせから一本のラインで描くシンボルをお選びいただき、さらに検証を重ねながらブラッシュアップしていきました。現在はパッケージのご相談もいただき、ブランドらしさを体現するミニマムな配送箱をご提案しています。

実装

FRACTAスタジオでの商品撮影

FRACTAのスタジオを商品撮影にてお貸し出しして、撮影も一部ご協力させていただきました。 スタジオ内でもシンプルな内装かつ自然光がほどよく差し込むスペースにて撮影しています。