前原光榮商店

店舗のような接客体験を実装したECサイトリニューアル

概要

店舗のような接客体験を実装したECサイトリニューアル

昔ながらの製法を受け継いだ熟練の職人による日本の「洋傘」ブランド前原光榮商店さま。皇室をはじめ著名な方々にも愛されている同ブランドのECサイトリニューアルを行いました。
商品導線の強化、デザイン改善、ブランドの特徴・魅力に関する情報の充実度を高めることが課題でした。クライアントさまのご要望を実現するためのECプラットフォームの選定から携わり、ブランド適性を考慮してmakeshopでのリニューアルをご提案。また、ブランドの特徴や魅力を発信できるコンテンツページの新規制作もご提案して実施しました。デザイン面でもフルリニューアルにて制作、ショールームを訪れ接客を受けているような、親切できめ細やかなサイトを目指しました。

サイトデザイン・ビジュアル撮影

「傘選びの楽しさを知ってもらいたい」というブランドの想いが伝わるよう、全てのページにおいてわかりやすく選びやすいアナウンスを意識。初めてサイトを訪れた方や贈答品需要にも丁寧に応えられる設計にしました。新たに制作したコンテンツページでは、傘の魅力を伝えることはもちろん、豊富なオプションに対する購入方法をサポートする役割も果たしています。 また、デザイン制作の段階でECサイトにおけるブランドイメージを考慮し、お客様によりダイナミックにイメージが伝わるよう、キービジュアルの撮影も行いました。

前原光榮商店

Tags:
ブランドDX /ブランド強化・リブランディング
Date:
2019.07 〜 2019.11
Planning:
FRACTA
Project Management:
FRACTA
Art Direction:
FRACTA
Design:
FRACTA
Development:
FRACTA
Url:
https://shop.maehara.co.jp/

関連記事

老舗傘店のEC事例に見る、実店舗での接客体験をECに落とし込むには
テクノロジーとデザインで日本のDtoCブランドを支援するブランディングエージェンシー、フラクタ。 今回、同社が手がけた前原光榮商店のEC事例から、その取り組みを見ていきたい。
宣伝会議