旅に対する想いを細部に宿すトータルコミュニケーション設計

Client
合同会社リベルタジャパン
Date
2020.06 〜 2020.11
Tags
#ブランド強化・リブランディング #自走体制構築

Overview

ウクライナ発のインテリア用木製地図ブランド「ENJOY THE WOOD」の日本国内代理販売におけるブランディングと、ブランディングを基礎としたコミュニケーションおよびコンテンツの企画立案を行いました。そのほか、同梱物の制作やShopifyでのECサイトUI改善にも取り組みました。木材加工のプロ職人が一つ一つ丁寧に仕上げた木の温もり溢れるアイテムの特徴と、ブランドのもつ旅に対する想いをEC上で表現するサポートを実施しています。

要望

ブランドの魅力をより深く伝えることを前提に、サイトUI改善からコンテンツ定義、今後の継続運用を考慮した運用フォーマット作成などをお願いしたい。

実施したこと

まずはブランドの要素整理から深掘りしてコンセプトを策定。同時に、クリエティブ(デザイン・写真)のトンマナ策定を実施しました。それらに基づきKV、商品ページで使用する写真の撮影・ディレクションを行いました。その後カスタマージャーニーマップを作成し、ユーザーとブランドのタッチポイントを明確化した上で、サイト内コンテンツとSNS上で発信するキャンペーン、同梱物の企画を立案しました。また、サイトUIの改善では全体的な導線の見直しから、ブランドの世界観が伝わるページデザインと記事コンテンツのフォーマットを作成しました。

Branding

本国のらしさを踏襲したローカライズ

本国のブランド思想である「人生における旅という体験の重要性と、そこで生まれる思い出を身近なインテリアとして大切に育てていくことの尊さ」への理解を深めた上で、日本国内のターゲットにも共感してもらえる「Who/What/Why」を明らかにし、新たにコンセプトを定めました。

Creative

ブランド理解を深める クリエイティブ統一

コンセプトの策定と並行してブランドを構成するデザイン・写真に関わる全体のトンマナを決め、サイト上で不足している素材や再撮影が必要なイメージの撮影・ディレクションを行いました。また、ブランドの思想や魅力を購入者に伝えるためのブランドブックも作成しました。

Planning

顧客との継続的な 関係性づくりを前提に

ユーザーとのコミュニケーション方法を策定するにあたり、認知から継続的な関係性構築までの導線を記したカスタマージャーニーマップを制作しました。それぞれのタッチポイントに則した適切なコンテンツや、購入を促すキャンペーン内容などを企画立案しました。

Shopify direction

内製時の再現性の高さを 意識したサイト改善

UI改善にあたり社内で改善ポイントを洗い出し、サイト全体の導線整理とブランドの世界観を伝えるためのページを新たに制作。クライアントがコンテンツ作成の内制化を希望されていたこともあり、再現性の高さを意識した記事フォーマットも制作しました。