これからの成長・展開のために。スパイスキットのパッケージデザインとEC構築

Client
菩薩咖喱
Date
2020.07〜2021.01
Tags
#ブランド強化・リブランディング

Overview

株式会社中川政七商店が手がける奈良のスモールビジネス支援プロジェクト「N.PARK PROJECT」に参加している、奈良市初のネパールカレー・ダルバート専門店「菩薩咖喱」のWebサイトデザインとパッケージ制作を担当しました。既存ロゴのイメージを踏襲しマッチ箱のようなレトロな印象に仕上げること、また今後の展開や運用を見据えたアートディレクションをご要望いただき、特製ブレンドのスパイスキットを提供する菩薩咖喱の特徴が端的に伝わるようデザインしました。

ブランド戦略策定

ヒアリングから課題を抽出

市場にあるパッケージ写真を集めたり、既存のロゴや看板、ショップカードなどを参考にしたりしながら、ブランドが表現したいデザインの方向性のすり合わせを実施。丁寧にヒアリングを行いながら課題を整理し、全体の方向性を固めていきました。

実装

自走を見据えたフレキシブルなデザイン設計

パッケージは「ポストにスパイスが届くわくわくする体験」を実現するため、切手を貼ってそのまま誰かへ郵送できる仕様に。 加えてパッケージの組み立てやスパイスを詰める作業など日々の運用を考慮し、パッケージ組み立て時の作業工数が少なく済むよう工夫しています。 また、商品ラインナップを広げていった際にブランドが自社制作しやすいよう、部分的なテキストと指定したカラーを差し替えるだけで完成するデザインフォーマットを提案。瓶やパウチなど、別形状のパッケージも検証し、今後の展開にも柔軟な対応ができるように設計しました。

実装

必要な分だけ訴求するシンプルなECデザイン

運用コストを抑えるべくShopifyを活用してECサイト構築を実施しました。商品は特製ブレンドのスパイスキットですが、できあがりの写真を挿入することでおいしさが伝わるよう工夫しました。