時計メーカーが挑戦するD2Cブランドビジネスの設計サポート

Client
シチズン時計株式会社
Date
2020.04〜2020.10/2021.04〜05
Tags
#ブランドDX #ブランド強化・リブランディング

Overview

シチズン時計社が展開するカジュアルソーラーウォッチブランド「Q&Q SmileSolar」(キューアンドキュー スマイルソーラー)初となる、自社サイトでのオンライン販売を実現するプロジェクト。ブランドは当初幅広い層へのアプローチとしてモール販売を中心としていましたが、今後はターゲットを明確にしてブランドを再構築していきたい、顧客へ直接販売するチャネルをつくりたいというご要望から、FRACTAにてブランドターゲットの再定義に伴うWeb戦略支援やトンマナ構築、Shopifyでのブランドサイト構築を行いました。2020年にはサイト立ち上げ支援を、2021年にはサイト改善をサポートしています。

コミュニケーション設計

ディスカッションを重ねて定義づけた届けるべき顧客像

まずは届けていきたい顧客像の解像度を高めるためのディスカッションを実施しました。そこから得られた情報をFRACTAにて視覚化し、さらに議論を重ねていきました。 ペルソナの設定にあたり、作成においては公平性を保つためLINEリサーチにてアンケートを行い、第三者からの目線を取り入れています。

実装

キーワードから見えた温度感の高いビジュアルコミュニケーション

ブランドコンセプトに沿ってビジュアルコミュニケーションの軸となるキーワードを設定。ワクワク感や幸福感という方向性がみえてきたため、ビジュアルを通して気分の高揚をもたらすべく、どの要素の表現においても高い温度感でのアプローチとしています。

実装

ユーザーとブランド運用双方における使いやすさを追求したサイト設計

サイトでは商品の検索性を高めるために、どの要素が検索時に重視されているのかを調査して検索軸を固めていきました。同時に、ブランド内部での運用しやすさを考慮したテーマやサイト設計をご提案しています。

アクティベーション

運用を経て抽出された改善点を共にアップデート

ブランド内部でサイトを運用いただく中で出てきたユーザーにとって使いやすいサイトを実現するための改善点を、運用担当者へ対処法をレクチャーしながら修正していきました。 改善提案を行う際には弊社内でユーザーテストを実施し、ユーザー動線を考慮して設計しました。ユーザーテストについては今後ブランドでも実施できるよう実施内容を共有しています。また、サイトの使いやすさに加えて、About ページを中心に訴求していた商品特徴を各種ページにも反映することをご提案し、各経路からきたユーザーにも商品の魅力が伝わるよう改善しました。
デザイン面では、商品検索ではカラーの絞り込みに時計のアイコンを使用するなど、ブランドの遊び心を細部で表現するご提案をしています。また、ブランドカラーの赤を中心にデザインしていた既存サイトから、リニューアルではボタンなどのポイントとしカラーを置くことで、さらに商品を引き立たせるような配色へ変更しています。