【イベントレポート】2021/12/8(水)-9(木)『PLAZMA 21 カスタマーサクセス』にFRACTA代表河野が登壇しました

【イベントレポート】2021/12/8(水)-9(木)『PLAZMA 21 カスタマーサクセス』にFRACTA代表河野が登壇しました

『PLAZMA 21 カスタマーサクセス』「プロダクトで実現するカスタマーサクセス」に、FRACTA代表 河野が登壇しました。

当イベントは顧客にとって企業とつながり続ける理由となる「顧客体験価値」を明らかにし、顧客と企業、双方にとって理想的な形を実現するために必要なことは何か、顧客にとって真のカスタマーサクセスとは何かを探究するために開催されました。

FRACTA 代表 河野からは、メーカーや企業に求められる期待値や商品の価格、ブランドが描く未来、プロダクト周辺領域の体験など、自立分散型社会を迎えつつある昨今において顧客満足度を高め課題解決を提供しなければならない状況についてお伝えしました。

プロダクトそのものが持つチカラの重要性、プロダクトは常に顧客が求める価値の中心であること。
今回のセッションでは原点に立ち返り、「プロダクト」の持つ課題解決力に立ち返って考えるべきではないか。そんな問いを検証すべく、顧客と向き合い理解することでファンを着実に増やしている「MOONRAKERS®」(東レ・ディプロモード株式会社)西田氏に、プロダクトでどのようにカスタマーサクセスを実現しようとしているのかをお聞きしました。

イベントについて
https://plazma.red/event-plazma-21/