【イベントレポート】2021/11/12(金)中小機構主催「D2Cスタート講座 事例企業による事業計画発表/講評」にFRACTA代表 河野と執行役員 村中が登壇しました。

【イベントレポート】2021/11/12(金)中小機構主催「D2Cスタート講座 事例企業による事業計画発表/講評」にFRACTA代表 河野と執行役員 村中が登壇しました。

中小機構が開催する「D2Cスタート講座 事例企業による事業計画発表/講評」に、地域活性化パートナーを務めるFRACTA代表 河野と執行役員 村中が登壇しました。

本講座は、地域の中小企業向けに中小機構が開講したウェビナーです。講座ではコロナ禍やSNSの普及などによる消費行動の変化を捉え、デジタル活用等を通じて顧客と直接つながるビジネス戦略を一から構築することを目指しています。

「自社でつくって卸す事業」から「ブランドと顧客が直接つながる事業=D2C」への転換または新規挑戦を目指す企業さま、ブランドさまを対象とし、全9回の講座を通じて、D2C事業計画の構築までを目指します。

 

 

今回は全講座を通して作成したブランディングフォーマットを元に、事業計画を発表いただきました。
FRACTA代表河野からは、「身近な人から伝え、その熱量を拡大させていく。商売の真髄に戻って考えていってほしい」と講座を締めさせていただきました

本講座の詳細につきましては下記よりご確認くださいませ。

中小機構 D2Cスタート講座

発表並びにご視聴いただきました企業の皆様、ご受講ありがとうございました。