コンテンツ東京 広告クリエイティブ・マーケティングEXPOへの出展裏ばなし

コンテンツ東京 広告クリエイティブ・マーケティングEXPOへの出展裏ばなし

こんにちは。FRACTA広報チームの高野です。
6/29(水)~7/1(金)にかけて開催されたコンテンツ東京 広告クリエイティブ・マーケティングEXPOに、FRACTAが出展しました。FRACTAで実施した準備内容を振り返りつつ、今回の出展までの裏話と展示内容についてまとめてみたいと思います。

コンテンツ東京とは
コンテンツ制作、映像・CG制作・広告デザイン・ブランディング、権利・IT・最先端デジタルテクノロジーなどが出展。
メディア、エンターテイメントや企業の宣伝・マーケティング部門の方々が来場し、活発な商談が行われています。

https://www.content-tokyo.jp/ja-jp.html

あくまで一例として、これから展示会に出る予定の企業ご担当者さまなどのお役に立てたら嬉しいです◎

最初に、FRACTAが出展に向けて考えたこと

今回の出展へ向けて、FRACTAで検討したことは大きく分けて3点です。
1.展示会への出展を通じて、どのような状態(知名度が高まっている、優良なリードを獲得しているなど)を望むか目標設定
2.目標を達成するためにどのような展示にするか
3.接客のためのブースをどう作るか(接客導線)、どう見せるか(デザイン)

上記3点を明らかにしたことで、
社内でEXPOに関わるメンバーの思考の方向性が揃い、ブースデザインや会期当日の接客まで一貫した思いのもと進行することができたように思います!

どのようなスケジュール感で進めたか

3ヶ月前

・会期後にFRACTAがどのような状態でありたいか整理し目標策定
・展示内容の選定
・FRACTAのデザイナー、アートディレクターと共にブースデザイン案の作成
・ブースデザインをもとに、FRACTAのやりたいことを実現できそうなところ、より良いブースになるようご提案いただいた施工業社さんとの打ち合わせ

2ヶ月前

・ブースの概要が決まり、展示パネル面の詳細作成
・床材や化粧板、壁紙の選定を開始
・展示会事務局サイトへの自社情報登録など
・ロゴや実績を展示するクライアントへの依頼

1ヶ月前

・パネルや壁面、床材などの確定
・レンタル品などの選定、確保
・パネルや壁面など印刷物のデータ作成と校正、入稿
・過去に商談をしている企業さまや既存クライアントご担当社宛の招待券(メルマガ)の送付

2〜3週間前

・接客担当社員への接客レクチャー
今回のEXPO出展へ向けての趣旨説明の時間を設け、接客メンバーの意識を揃え、BPチーム高埜さんが商談時にどのようにFRを紹介しているか、FRACTAが手掛けたブランドを紹介しているか共有する会を設けました。
Notionを用いてEXPOに向けてのページが作成され、社内の誰もが情報にアクセスできるような環境づくりも同時並行で行われました◎

FRACTA社内におけるナレッジ共有についてはこちらの記事をご参照ください▼

1週間前

・荷物リスト作成
・パネル印刷
・展示品やパネルなど発送作業

搬入日

・展示物セッティング
・ノベルティや配布する書籍、持ち込み荷物の整理

FRACTAブースについて

noteのTOP画像としてすでに一部お見せしちゃっているのですが、しっかり画像でお見せします!

画像
画像
画像

はい!かっこいい〜!!!!!!

各クライアントさまのご協力と、施工会社さんのご尽力と、FRACTAのAD・デザイナーの大活躍によって生まれたブースです◎つよつよ!

ブースそのものへの入りやすさやブースの中の展示を見たくなるような導線を心がけ、パネルの見やすさや内容の伝わりやすさを重視しながら作り上げました。

展示した実績についてはこちらからもご確認いただけます▼

そして、一番人通りの多い通路側にモニターを設置し、FRACTAが手掛けたクライアントさまのクリエイティブを集めた動画を流しました。

 

表裏両面から見られる有機ELディスプレイだったので、ブース内からでも動画を見ながらクライアント様との取り組みをご紹介できました。

ちなみにディスプレイのことをたくさん聞かれましたが、これは施工会社さんが用意してくださったリース品です。注意〜!

大変だったところ

実績展示をより良く見せるため、パネル面の色校正を綿密に行いました。社内でもサンプルパネルに後ろから光を当てて確認し、また何色か調整して再出力するなど、時間をかけてこだわりました。
モニターで表示される色を印刷で表現する大変さをひしひしと感じました...

画像
画像
画像

裏話のまとめ

個人的な感想をゆるく述べるとすると、なんか忙しかった気がするけど、終わってみたらすごく楽しかった!!そんな気持ちです。

CSV局の村中さん、佐藤さんに助けられながら、同い年でデザインまわりを頑張ってくれた西能さん、カッコ良すぎるブースデザインのベースを作った楳村さんと、それを叶えてくれた施工会社さん。そして、これまでの展示会について引き継いでくださった現在育休中の花沢さん。
たくさんの方が関わって何かが世に出ることって、本当にすごいことだな〜!と思いました。そこに関われたことが一番嬉しかったです・・!

画像
会期中のFRACTAブース

総合的な感想として、
企業やブランドのブランディング支援をする企業として、これまでnoteでお伝えしてきたようなナレッジや工夫を詰め込んだEXPO出展でした。
結果的に呼び込みをしなくても、自然とお客様が集まってきてくださるようなブースになりました。ブース内で実績の展示をお見せしながらゆっくりお話しができ、自社の強みを自然と話せるような環境づくりができたのかなと思います!
今回得た経験や反省を生かし、次回の展示会出展やイベントごとに備えて進化していきたいです💪

ブースへお立ち寄りくださった皆さま、ありがとうございました!!