女性の頑張りや美しさを包み込むスキンケアブランドの立ち上げサポート

Client
TK産業株式会社
Date
2020.01 ~
Tags
#ブランド構築

Overview

"あらゆる肌タイプに使えるシンプルな処方で、製品を手に取る全ての人の気持ちを前向きにする"ことをビジョンに掲げる「Peoneal Beauty」の立ち上げに参画。 ブランドの思いやパーソナリティを可視化したクリエイティブ制作と導線設計を、というご要望をいただき、FRACTAでは市場調査からデザインコンセプト策定、プロダクト・パッケージデザイン、CI/VI開発、KV、ECサイト制作まで、トータルで支援させていただきました。

ブランド戦略策定

牡丹から着想を得たロゴの作成

市場調査から、ブランドの特長・価値を洗い出し、アプローチ方法を探りました。 ブランド名は Peony と Real Beauty を掛け合わせた造語で、「牡丹の大輪の花のように一人ひとりの美しさを咲かせたい」という思いが込められています。そこから着想を得て、牡丹の花をモチーフとしたロゴデザインを複数ご提案させていただきました。

コミュニケーション設計

ブランドの思いを体現したパッケージ、KV制作

ブランドが大切にしているキーワード【ピュア、シンプル、安心感】を前提とした、ミニマルで柔らかく、優しい印象を与えるデザインに仕上げました。パッケージの蓋部分には、ブランドを象徴する牡丹のマークをあしらい、これから開花していくストーリーの始まりを思わせるような工夫を施しています。また、KVやイメージカットなどECサイトを中心とした素材制作とアートディレクションも担当しています。事前のブランド理解や市場調査、ヒアリングにより、ブランドと共通のイメージを持ちながら進行しました。

実装

購入までの導線をスムーズに促すECサイト、体験の構築

基本的なEC機能を持たせつつ、スムーズに購入できる導線設計と、ブランドの世界観を伝えるためのビジュアルを構築しました。 また、商品注文時に同梱するパンフレットも制作し、ブランドコミュニケーションの形成とブランドイメージの定着をご提案しました。

アクティベーション

SNS運用のサポート

ブランドが安心してSNS運用を始められるよう、SNSのトンマナ資料を作成しました。ブランドの中でもトンマナを意識した投稿ができるよう、ルールを細かく整理しました。

credit

株式会社 ユーアール  daikanyama digital imaging  久保田あかね