ブランドとお客様の出会いの場所を演出する、ネーミングとサイト設計

Client
株式会社丸井グループ
Date
2021.03〜2021.05
Tags
#ブランド構築 #自走体制構築

Overview

マルイのポップアップストア出店サービス「OMEMIE」(おめみえ)のデザイン、ネーミング、LPのコンテンツ整理から実装までを行いました。サービスを定着させることを目的に、サービス名をつけてわかりやすく、かつ短期間で出店ができるという認知を広げるためのサービスサイトを構築しました。

ブランド戦略

「簡単・安心出店」に訴求

オフライン出店の課題に対し、今回のサービスが提供できる価値を整理することから始めました。そこから「簡単に安心して出店できる」点を提供価値とし、出店者のD2Cブランドプレイヤーに向けては「マルイとブランドを共創すること」「オンラインとオフラインの地続きの体験ができること」をメッセージとして発信するブランディングを進めました。 その前提をもとに、ネーミングを決める際は「サービスをイメージしやすいもの」「印象に残る言葉」「ポジティブなニュアンス」という方向性を定め、複数提案。最終的には、新しい商品と出会うお客さん側の高揚感と、新しいお客さんと出会う店舗側の期待を表す「OMEMIE」に決定しました。

コミュニケーション設計

「出店するスペース」を表現したデザイン

抽象的なグラフィック、イラストレーション、タイポグラフィを用いたそれぞれ異なるパターンのデザインを提案しました。最終的に抽象的なグラフィックを採用し「出店するスペース」を表現したデザインに決定。KVをメインに据えたLPの構成案も進めました。

実装

多角的な視点を取り入れたサイト構成

LPでは、簡単に出店できることをイラストを使って表現しました。また、実際のブランドに協力を仰ぎ、途中段階でサイトの内容やデザインについてのアンケートを実施。より良いサイトにするため、多角的な視点を取り入れました。

アクティベーション

サイト更新に関する手順書の提供

今後もクライアント内でデザインの調整をしていただけるよう、できる限りノーコードでの実装を意識して作成しているため、デザインの変更をはじめとするサイト更新に関する簡易的な手順書を提供しました。