ストーリーを込めて花束を贈る。ゆるぎない世界観に寄り添いながらサポートする

Client
株式会社quantum
Date
2020.12〜2021.9
Tags
#ブランド強化・リブランディング #自走体制構築

Overview

ストーリーから花束を選ぶブランド「F. [éf] 」(エフ)の、ブランド強化からサービス運用、マーケティングの各フェーズでサポートしました。ゆるぎない世界観を持つF. [éf]の強みを活かし、花束用ボックスの開発やSNSマーケティングの支援、運用のしやすさとブランドの世界観を両立した定期便実装など、クライアントが抱える各課題に寄り添いながら、ブランド強化に携わりました。

ブランド戦略策定

ブランドの世界観を大切にしながら、魅力を高め、広く伝える

花束に物語をつけることで、花を贈る側・受け取る側にも新しい体験をもたらすF. [éf] 。こうしたブランドの世界観と現状の課題をすり合わせながら、F. [éf] の魅力をより高め、広く伝えるための施策を進めました。

コミュニケーション設計

ブランドの魅力を伝える写真表現

ブランドの世界観をより強化するために、WebやSNSにおけるビジュアルカラーのトーン&マナーや、写真表現の方向性を整理しました。「花の魅力を伝えるシーン」「花を贈ること、花がある暮らしを楽しむシーン」「花をもらう嬉しさが伝わるシーン」など写真表現を細かく整理することで、統一感を意識しました。

実装

UI/UXを意識したパッケージデザイン

花を受け取る人がブランドからのメッセージも受け取ることができるよう、パッケージの仕様やデザインを提案しました。パッケージの開け方や、開けたとき最初に手に取る同梱物など、UI/UXを意識して設計しました。

ブランドにフィットした表現と運用を実装

ECサイトの拡張として、定期便販売をサポートしました。クライアントの企画に対し、LPデザイン制作と機能実装を実施。ブランドとしての表現や体験を大事にしながら、デザインや機能要件を整理しました。導入するアプリは実際に操作しないと使用感が把握しづらいため、選定、実装、検証を繰り返しながら、理想に近づけました。フロントエンド、バックエンド共に自走できる設計を心がけています。

アクティベーション

無理なく継続できる運用戦略

SNSを介した顧客とのコミュニケーションについて、インスタグラム運用に課題をお持ちでしたので、FRACTAからは調査した他企業の運用例を交えつつ、クライアントの現状とつきあわせながら、マッチする運用戦略を提案しました。 インスタグラムの通常投稿とストーリーズ・ハイライトの使い分けや、顧客とのコミュニケーションを目的とした使い方など、無理なく自然に継続して運用いただけることを前提とし、提案しました。