【PRESS】 ブランドの個性を理解し、SNS運用を自走に向けてサポートするプラン「Orbital Flight(オービタルフライト)」を提供開始

【PRESS】 ブランドの個性を理解し、SNS運用を自走に向けてサポートするプラン「Orbital Flight(オービタルフライト)」を提供開始

SNSコミュニケーション支援を専門とするパートナーと協業してブランディングから一貫してサポート

株式会社フラクタ(東京都渋谷区、代表取締役社長:河野貴伸/以下、FRACTA)は、SNSコミュニケーション設計に課題を感じるブランドへ向けて、SNSコミュニケーション支援に強みをもつパートナーと連携しブランドらしいSNS発信をサポートするプラン「Orbital Flight(オービタルフライト)」の提供を2021年11月2日(火)より開始いたします。新プランは、FRACTAオリジナルの「ブランディングフォーマット」で定めたブランド定義を元に、ブランディングからブランドのSNSコミュニケーションまで提携パートナーと共にアシストします。



■新プラン開発の背景

FRACTAではこれまで、予算や人的リソースが限られているブランドへ向けて、自走するためのブランディングをコンパクトに実現できるよう支援してきました。しかしながら、当社のサポート終了後からブランド内部で運用がはじまるまでの期間やSNSに注力する際に不安を抱える声も多く、特にSNSコミュニケーションをどう設計・発信すべきかについてご相談いただく機会が増えてきました。


もともとFRACTAは、ブランドが継続的に成長し生き残るためには顧客とのコミュニケーションをブランド自らコントロールする必要がある、と考えています。それはブランドが全てを内製化するのではなく、自社で設計すべき部分とアウトソーシングすべき部分の判断ができる状態を指します。


アウトソーシングに関する支援も可能ですが、SNS運用を代行するだけではブランドの自立を促すためには不十分だと感じています。ブランドがSNS上で顧客と適切で深度の深いコミュニケーションを取るためには、運用の方向性や撮影方法の確立などにサポートが必要だということに着目し、新プラン開発に至りました。



■Orbital Flight(オービタルフライト)プラン概要

当プランでは、FRACTAと提携パートナーの連携により、約5ヶ月間で自走できるブランド体制構築を支援します。

最初の2ヶ月でFRACTAのブランディングフォーマットを用いて、情報整理やSNSコミュニケーションの基礎となるブランドらしさを定義し、SNSの投稿方針や活用方法をパートナーと連携して作成します。その後の3ヶ月で、ブランドらしさを踏まえたSNS運用を実施します。ここでのSNS運用には、投稿に必要な撮影やライティングの準備、実技的なサポートまで含んでいます。そのため、どのような工程が必要かというつくる過程の把握も、ブランド側の経験として蓄積いただくことが可能です。この期間中には並行して、ブランディングやEC運用などFRACTAのもつナレッジもツールを介して情報共有します。そしてプラン全体が終了する5か月後にはブランドがSNSコミュニケーション設計も含めて運用できる状態へと導きます。


なお、最初の2ヶ月のブランド基盤形成期間についてはFRACTAとのプロジェクトを実施している場合、1ヶ月に短縮することができます。また、プラン終了後も提携パートナーのSNS運用サポートを希望する場合は、パートナーとの契約継続も可能です。



【今後の展望】

今後はブランドのコミュニケーション設計支援を強化するため、SNSコミュニケーションやマーケティングに強みをもつパートナーとの提携を進め、ブランドの幅広いニーズに対応してまいります。そしてブランドビジネス全体のアップデートをサポートし、ひいては生活者の購買体験の向上や個人にフィットするブランドとの出会いに貢献していきます。



【株式会社フラクタについて】

当社はブランドの自走を支援するトータルブランディングパートナーです。「ブランドを、未来の文化へ。」をビジョンに掲げ、ブランドの挑戦をテクノロジーとデザインの力で支えていきます。

2019年10月にShopify Plus Partnerの認定を受けており、Shopifyにおけるブランディングや構築コンサルティングの実績も豊富です。お客様へダイレクトに届けたいみなさんの想いを、共にかたちにします。

 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

株式会社フラクタ 広報担当
Tel:03-4530-3788
Mail:pr_staff@fracta.co.jp