鈴木 脩平

鈴木 脩平

大学卒業後、宇都宮の広告制作会社に営業職で入社。半年後にクリエイティブ部署に異動しアシスタントディレクターとして紙媒体の制作進行管理を行う傍ら、宣伝会議主催の「コピーライター養成講座」を受講。約1年間通学をしながら徐々にライティング業務を増やし、コピーライター兼ディレクターとなる。フリーペーパー、専門学校パンフレット、公共交通機関の広告、地域ブランディングツール等のコピーライティングから制作進行管理までを担当する。様々な業務を行う中で、企業活動の根源となり指針となる、言葉によるコンセプトワークの重要性に気付き上流フェーズから一貫してブランドと併走するフラクタの企業姿勢に魅力を感じ転職活度を経て2020年フラクタにジョイン。現職ではブランドの思想や哲学を言語化したコンセプトの設計や、付随するテキストライティングなどに携わっている。