木下 しほり

木下 しほり

学生時代は暗室に籠っていたが、現在は困難なミッションでもゴールに導く「明るさ」を持つディレクターとして定評がある。新卒で大手広告代理店のグループ制作会社に。印刷に関わる仕事に!思っていたが、気がついたらデジタルコミュニケーションの部署へ。当初は右も左もわからない中で、手探りで必死に仕事を進めていたが、同時にプロのWEB製作者の職人魂に感銘を受け、「作る人を支えていきたい」という気持ちから制作ディレクターへ転身。製薬・車・通信・省庁などのウェブキャンペーンやブランドサイト・キュレーションサイトのディレクションを担当。2019年にはクライアントへよりダイレクトに貢献できる環境を志し、FRACTAへジョイン。学生時代に培った写真や印刷物への知識と、前職で培ったデジタルへの知見を掛け合わせ、オンラインとオフラインの垣根を超えたディレクションで日々ブランドを支援する。目標は「なんでもできる人」になること。寝付きが良いことが特技。