菊池 遼一

菊池 遼一

大学の写真部でフィルム写真を始め、写真の業界に興味を持つ。新卒でストックフォトエージェンシーの営業としてキャリアをスタート。ストックフォトは権利関連の話が多く、知的財産についての会話も多いため、改めて学び直す必要性を感じ知的財産管理技能士の資格を取得。その後、広告向け撮影の部署に異動し、撮影プロデューサーへ。撮影のコーディネート(撮影ディレクション、キャスティング、ローケーション提案、スタッフィング)をトータルでプロデュースする。撮影内容や撮影対象は多岐に渡り、幅広い知見を得るが、撮影側のみのプロデュースではビジュアルの提案にも限界を感じ、クライアントに対して施策案を考え、提案するところからから案件にかかわりたいと思い転職を考え、FRACTAに2019年入社。現職では、ビジネスロジック全体を理解した上でのクリエイティブプランニング、体験設計を行うプランナーとして、ブランド支援にコミットしている。趣味は靴作り。そのため物づくりブランドへの愛は人一倍強い。